合気観照塾東雲道場

4/29第十七回研究会

最年長滋賀県のYSさんからの稽古メモです。
細やかな御感想ありがとうございます。
東雲道場で第十七回研究会が開催され、K先生から指導を受けた。
初心者がどこまで理解できるかを試す目的で学び得た範囲での内容を日誌に綴ります。

1. 本当の準備
3月21日の研究会で初めて学んだ「無形以前・7つのメニュー」を再びK先生から示していただいた。
①ウズラの卵(上)
②内縛(上)
③内縛(後ろ)
④ローズちゃん(集約拳)
⑤兜巾
⑥離陸
  ⑦ウズラの卵(壇中)
7つのメニューの1つ「内縛(ナイバク)」
1. 右手薬指を左手小指に絡めて 小指、薬指、中指も絡める。
2. 人差し指を突き出し、親指は揃える。
3. 両手を頭上に持って行く。
4. 息を吸って、両手を上に伸ばす、力を抜く、息を吐きながら、伸ばす。
5. 力が抜けていると、結構伸びる。どの位置から伸びるか、吐きながら体感する。
6. 吸って、伸ばして、力を抜いて、吐いて、伸ばす。
7. これを繰り返すと、伸びるのがよく分る。
8. こういうふうに、頭で理解するよりも、身体が伸びていくことを分って欲しい。

 
●7つのメニューの1つ「集約拳(シュウヤクケン)」
  1. 親指を通して、薬指と小指で握り締める。
  2. 高島屋のローズちゃん人形の姿勢で、両手を後方に張る。
  3. 首の位置、肩甲骨の位置、手首

●合気上げ(離陸)  座位で相対して、相手に両腕を掴ませる。
  体幹で "鳥さん体操"をする。
  吸って、力を抜いて、吐いて、吸って、力を抜いて、吐いて、両手首を上に向け、相手の首を目指して「離陸」させる。
<指導>
  身体の弱い部分は背骨。
その中でも首が最も弱い。
ここを狙って離陸する。
この一連の動作が「合気観照之図」でいう体内操作・呼吸・意念に相当する。
体内操作:"鳥さん体操"
呼吸:吸って、力を抜いて、吐いて
意念:離陸

2. 袋竹刀での相対稽古
1.正面打ち
「無形以前」で身体をしなやかにした後、正面打ちを行なう。
雷刀の姿勢で、息を吐きながら、袋竹刀伸ばすことで、頭の上でグーと伸ばしている気持ちになる。(以前に学んだ「くわえ込み」の感覚に近い)
相手の正面打ちを受けると、従来の只、打っていただけとは全く異なり、ズンとくるのがよく分る。

2. 相架け返し
  先ず、青岸に構える。
  使太刀を 屋根作り「相架け」で受ける。
  使太刀の篭手を打つ。

3. 中段捻り込み
  先ず、青岸に構える。
  使太刀のモノ打ちに対して 刃筋の角度を調整する。
青岸に構えで、重心移動をかけながら捻り込んで、首筋へ入る。

<感想>
「無形以前・7つのメニュー」の中、「内縛(ナイバク)」を詳しく学んだ。
合気上げ(離陸)の一連の動作が「合気観照之図」でいう体内操作・呼吸・意念に相当するとの指導に、初めて「図」の意味が分り始めた感じがします。
深い世界です。

                               以上
[PR]



by shinonomeaiki | 2015-05-04 12:59 | Comments(0)

東雲道場は、合気修得を志す人の稽古場であり、このブログは、その人達のために稽古内容を記録化する目的で開設しました。
by 世話役
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

お気に入りブログ

最新のコメント

ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 14:38

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧