合気観照塾東雲道場

第二十九回研究会稽古メモ

第二十九回研究会

S代表よりの〈稽古メモ〉です。
いつもありがとうございます。


剣の法 前田英樹著より
73P 「陰」と「影」
76P 「随敵」の教え 読み

新陰流杖術より
袋撓と警杖を用いて
1.児手柏
  猿廻
2.打付
  水車勢
3.太刀落
  城郭勢より行う

を研究致しました。



警杖を用いて肩甲骨や体幹の伸展、脱力、捻転を行い緩めていく。

今回は13名のご参加があり盛況でした。稽古した技は3つでしたが、それに入る迄の青岸や城郭勢の位、撥草への入り方、身体や太刀の向き、太刀筋の精度、身勢等を確認しながら稽古していると時間が経つのが早く感じられたのではないでしょうか?

また多人数のため今回は3つのグループに分けたことで個々の稽古密度も上がったと思います。次回もどうぞ宜しくお願い致します。

世話役です。

代表のおっしゃる通り今回は皆様のおかげで多くの参加者がおられました。
誠にありがとうございます。
そこで、今回はグループに分かれて貰って稽古して頂きました。
人員は私が勝手に分けさせて頂き、S代表、Fさん、私のグループに分かれて頂きました。
グループごとに進み具合が違い、竹刀の音の数と大きさも違ったと思います。
宗匠をはじめ、参加者の皆様も労力、費用をかけて参加頂いていますので、より効果的に安全に研究して頂きたいと思いグループ分けを取り入れさせて頂きました。

編成にご意見があればいつでもご意見承りますので宜しくお願い致します。

杖で猿廻、くねり打ちをすると、動作の仕組みが分かりやすく思います。
もとは薙刀のような長物から動きがきているかも知れないので、薙刀や長巻でも稽古してみようと思います。





[PR]



by shinonomeaiki | 2016-04-12 08:29 | 研究会 | Comments(0)

東雲道場は、合気修得を志す人の稽古場であり、このブログは、その人達のために稽古内容を記録化する目的で開設しました。
by 世話役
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お気に入りブログ

最新のコメント

ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 14:38

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル