合気観照塾東雲道場

YSさんからの第三十五回研究会メモ その3

合気観照塾東雲道場 
世話役 様

   内容:K先生から「身体を鞭のようにして使う(続)」の指導を受けた。
     (第三十五回研究会)
   期日:2016年10月23日(日)14時~

<合気 線香花火の指導>
 引き続いて、K先生から「身体を鞭のようにして使う」 の指導を受けた。
 K先生が 全員に 合気の技 "線香花火" を掛けての指導。

@こっちを馴染ませる。こっちも馴染ませる。手は だんだんに ちょうど
 よい ところで こう繋げて、即 自然にします。それで、こう 鞭に
 なった状態で バーン! とやれば できます。

@こっちを馴染ませる。こっちも馴染ませる。力を抜いて、自然に、自由に
 して 
                          バーン!
 これが「線香花火」の原理です。

@こっち、この角度は ここです。この角度は ここです。それに合わせて、
 今度は ここで ここで、こっちも揺れます。揺れると この中心へ 
                          バーン!

@片手でも一緒です。縦、横方向を こう変えながら ここの角度を変え
 ます。                      バーン!
「線香花火」です。

@この角度をこう、この角度をこう、引いて、こっちが掴まるということは、
 どちらからでも、ここへ、ここへ、これでは こっちを見ながら、こっち
 が、こっちを   両方ともに、、、 で      バーン! 
@こう、こう、ね、こっちが こうくるところへ そこへいく準備ができて
 から                       バーン!
    
@こう浮いている、こっち側が。こう浮いている。これが こう それで 
 付けて いれた、付けて 動いたら、、、

@人によって 持ち方が違うから、ここへ       バーン! と。

@だから「持ち」というのは、すごく大事なのです。あとで、剣でも
 やりますけれど、そういうふうに、

@だから 瞬間に こう やらないといけないのです。 ウァー!
 それを いちいち 考えてはいられない。

@こっち、こっち、ここが 真ん中、そこへ    バーン!

@ちょっと やってみてください。この辺が ちゃんと出来ると イメー
 ジなんかが しやすくなるし 治療も確実になる。

@ちょっと 補足をします。これで、こっちは 手だけであって 近づくと 
 これを止めておいて ここを止めておいて、それに こっちから 
 合わせないといけない。こっちで 合わせないと いけない。 
                 バーン!

@ずれないように しないと。そうです。

<感想>
「身体を鞭のようにして使う」の指導のなかで、「心の綱を首に掛ける」と
 いう深堀指導、さらに 技"線香花火"を掛ける指導には、初心者にとって
 は 難解難入の世界でした。消化不良のまま 記録しました。    
                      (滋賀より参加の初心者)




[PR]



by shinonomeaiki | 2016-11-05 11:21 | YS さんの稽古メモ | Comments(0)

東雲道場は、合気修得を志す人の稽古場であり、このブログは、その人達のために稽古内容を記録化する目的で開設しました。
by 世話役
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

お気に入りブログ

最新のコメント

ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 14:38

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル