合気観照塾東雲道場

第四十四回研究会稽古メモ

S代表からの研究会稽古メモです。


〈研究会稽古メモ〉
①含胸抜背(空胸実腹、開胸張肘)についてプリント配布+座学
②立位、後ろから両肩を押してくる相手への張肘からの肩合気ではね返す
③正座、正面から両肩を押してくる相手へ肩合気で左右に崩す
④正座、正面から両肩を押してくる相手の前腕を軽く掴んで肩合気で返す
⑤共に正座、正面から両肩を押してくる相手の上腕辺りに手の平を当て付けて返す
⑥共に正座、両手首を掴んできた相手を両手の平を合わせるように前に伸ばし、手の平をひっくり返しながら自分の左右に相手を引き崩す
⑦共に正座、両手首を掴んできた相手に自分の両手首を相手の肩の方へ離陸させながら刺し崩す

〜休憩〜

⑴天狗抄 善待 (袋撓)
⑵刀棒に雷刀より打ち下ろしから付け崩す(袋撓)
⑶疾雷刀 順、逆(袋撓)
⑷七刀 コンパクト版三種(通常、必勝、猿廻)※居合刀
⑸七刀 コンパクト版三種 ※居合刀、鞘入りのままで

今回の研究会は、抜背という言葉を一つのテーマとして体術と剣術の相対稽古の中で、宗匠がいつも言われている事、頸を立て、身体の無駄な力を抜き、背中を弛め伸ばして骨盤や下体からの力を接点に伝えるのみ等々「投げない柔術、振らない剣術」が出来る身体稽古を行いました。皆様それぞれ感じたことを反芻し自主稽古に励んで頂き「(投げることもできるけれどあえて)投げない柔術、(振ることもできるけれどあえて)振らない剣術」、何時如何なる時でもどちらにでも自由自在にシフトチェンジができる身体創りをお願い致します。


[PR]



by shinonomeaiki | 2017-07-16 23:10 | 研究会 | Comments(0)

東雲道場は、合気修得を志す人の稽古場であり、このブログは、その人達のために稽古内容を記録化する目的で開設しました。
by 世話役
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

お気に入りブログ

最新のコメント

ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 14:38

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル