合気観照塾東雲道場

1/26大先輩の稽古メモ

1/26の東雲館の稽古について、大先輩が作成された稽古メモをアップします。

東雲館極々私的稽古
2014.1.26
・文は腕で切るのではなく呼吸につれて勝手に切られてゆくもの 場所はそのときの構えで色々
・身体にとっての根、幹、枝、葉、葉脈とは?
・合懸は腕身体はしっかり伸ばして継足の時に相手を動かして行く 継ぐ時の推進力の利用
・直刀の使いと刀の反りの利用
長いものを振ると先端の重みや揺らぎ、意識の付けが明確になる
・長いものを最短距離で動かす
打太刀のリズム 使太刀のリズム
・分析と検証 仮説実験
・吸って吐くリズム
・一打三足のリズム
・力感というよりは体内の繋がりから出てくる充実感や密度の高まりを感じること
・軸を保持したまま相手の作用、自分の反作用をいかに処理するか


世話役です。
今回は大先輩に稽古をつけて貰いましたが、やはり研究会に向けて自分なりに練習し、テーマを持つことが重要ではないかと思います。
[PR]



by shinonomeaiki | 2014-01-28 14:02 | Comments(0)

東雲道場は、合気修得を志す人の稽古場であり、このブログは、その人達のために稽古内容を記録化する目的で開設しました。
by 世話役
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

お気に入りブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル