合気観照塾東雲道場

SYさんからの感想文

「69歳初心者の柔術道場日誌1」2014年8月26日(火)14時~

3.柔術(続き)  

14時に開始した初級稽古も1時間半後には かなり難しい世界に入っていきます。指導担任のYIさんの口調にも熱がこもります。

無重力で物を押すと、押される。これと同じである。反作用である。何故、これが発生するかというと、相手の道着とか身体に抗力を出せと発している。この人体が抗力計算を行なっている。
握って、このタイカクに対して抗力はこうだ、「何Kgで握れ」という命令が出ている。
これが出ているのは相手の脳。
そこで相手の脳に誤作を起こさせるために、抗力計算を狂わせるために この位置をこうさせば、脳が計算する。
しかも待ってもということは、脳を
騙すには中身のバランスを崩してやる。

抗力計算を計算する。
位置を変える。
計算される。
力を抜く。
計算される。
それで何も動かさない。
しかも力も抜いている、息をしても動いている。
バランスも変わる。

では最初に行なったのをもう一度おこなう。
手を出します。
持たれました。
脱力します。
そのまま、 、、、、(崩れる)
これが初歩の初歩。これがすべて。これがK先生の言われる「丸ごとくれてやる」

体内操作で脱力をやって生む誤作動。
脱力技術だ。
未だ「吸い込み」はやっていない

<感想>
観照塾東雲道場での楽隠居さんが話される一言「くれてやる」を理解するのに、ここまでの説明が必要なのです。
いかに高く遠いレベルなのか 改めて その凄さに驚きました。
今後も、初心者向きに稽古する内容で補習をして頂きながら東雲道場での研究会に参加致したくよろしくお願い申し上げます。
<69歳、初心者、滋賀県より参
加>


[PR]



by shinonomeaiki | 2014-09-03 12:57 | Comments(0)

東雲道場は、合気修得を志す人の稽古場であり、このブログは、その人達のために稽古内容を記録化する目的で開設しました。
by 世話役
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

お気に入りブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル