合気観照塾東雲道場

9/25稽古内容 前半


初心者向き稽古に参加。
前回に続いて「脱力・吸い込み」の指導が幅広く進みます。特に「杖」を使った呼吸法は斬新で、その内容を日誌に綴ります。

2014年9月25日(木)15時 ~ 秋晴れ
1.バランス崩し
・両手を使ったバランス崩し
  互いに向かい合って、両手を前に出して もたれあう。
  相手の腕からの力が加われば、お腹の空気を上に引上げて体内圧力を高める。
  腹式呼吸でお腹に空気を入れて、吸い上げる。吐く。、、、、
  圧力で捕える感覚を養うのが目的。

・棒はさみ によるバランス崩し
 互いに向かい合って、杖を丹田に付け、腕は背に回す。もたれあう、傾くだけで
 よい。相手の力が加われば、お腹の空気を上に引上げて体内圧力を高める。
 基本の姿勢から ロッキングを伴いながら 吸い込む。← 指導
 吸い上げる時に 背中が後ろに下がらないように。← 指導
 両足の指を床から離すことを忘れないように。← 指導
 絶えず一定の力を相手に与え続けるように。← 指導
 吸い上げた空気を前に吐くのではなく、丹田へ落とす。← 指導
 吸って、吸い上げた時 前は終っている。あとは、吸った後に体内圧力を上げる。
 このときにバランスが崩れないといけない。← ????

・杖を使った呼吸法-1  
 吸って 杖を後ろに引く。杖を垂直に引上げた時に 吸い上げる。<本手打ち>
 吸って、杖を垂直に引上げ、杖を下に落として 吐く。<返し突き>
 上がるということは 吸うしかない。高さが無くなる時に 落とす。
 吸って、落として、命門・丹田に溜まったものを出す。

・杖を使った呼吸法-2(身体の向く角度)
 自分の身体が どの角度で 何の動作を行なっているのかを分って欲しい。
   右90度:お腹に空気を吸い込んでいる。
   右45度:目一杯 背伸びをしている。この時 吸い上げる。
   正面0度:吐く。
 各々で一度 動作を止める。← 指導
 杖は前に出すのではなく、下に落とす。← 指導
 杖は振らない。吸って、上げて、抜いて、落とす。← 指導
 ということは、この角度と この角度の間に抜く動作をしない。← 指導

・杖を使った呼吸法-3(今度は横で行う)
 先程は、縦で動作していたのを 今度は横で行う。
 杖は両端を手で引っかけるようにする。蛸を干したように。← 指導
 お腹に吸い込んで、そこから上に吸い上げて、背中の、、に抜いて、吐く。
 杖は両端を手で引っかけるようにする。手の圧力が杖の中で一定になる。
 この感覚が感じることができれば、
 ポイントはこれです。これで自分の手の圧力を一定にする。← ????

・杖を使った呼吸法-4(重心移動)
 吸って、抜いて、前へ。← ん????
 吸って、吸い上げて、抜いて、前へ。← ん????
Q:これまでは、吸って、吸い上げて、吐くのでは?
A:吐くといわないで、前へ。吐くといえば、ハーと吐くことをイメージする。
  だから、言葉でイメージすると それが概念になるから。だから 吐くと
  いうのを「違う言葉」で言っている。

 吸って、緩めて、落とす。
 落とした時に、吸い上げた時と、落とした時とでは、指先の圧力は変わって
 いる。
 吸い上がった時は あまり圧力がかかっていないが、落とした時には 圧力が
 かかる。
 ペットボトルの蓋が前の手とすれば、蓋を抜いてやればよい。そうすれば、
 簡単に外れる。 

・脱力の杖
 杖は持ってはいけない。両手で挟む。もっと深く。← 指導
 杖を、吸って、緩める、吸って、緩める、手は落ちる、それを杖で止める。
 突いてはいけない。杖は落とすだけ。落ちるから抜ける。← 指導

・ フイゴ運動
 「脱力の杖」は、片方を外してブランとできるか? という話しになる。
 「杖」というのは、殴る棒ではなく、圧力を変える道具である。
 例えば、「杖を挟む」ということは この中に圧力がかかっている。減圧が
 できる。
 杖を持っている手というのは、圧力を保っている物質である。

             --- 前半 終了 ----

世話役です。

私がK先生から初めて習ったのは、脱力です。
今でも脱力が出来ているか疑問ですが、脱力と表現してしまうと、簡単なように聞こえます。
表現を変えると、任意部分的神経切断法です。
ややこしい響きに変わりましたね。
言葉はあてになりません。
発する側の意図と、受信する側のキャパシティに影響を受けやすいのです。

だから感覚を大切にします。

私が先生に一番最初に言われたのが、「頭の中身を変えなさい。」です。



[PR]



by shinonomeaiki | 2014-09-28 22:51 | Comments(0)

東雲道場は、合気修得を志す人の稽古場であり、このブログは、その人達のために稽古内容を記録化する目的で開設しました。
by 世話役
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お気に入りブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル