合気観照塾東雲道場

8/22定例稽古

8/22合気観照塾東雲道場の定例稽古内容

○捌いて小手截り

使太刀
青岸
打太刀
撥草から、使太刀の太刀中若しくは、面を截る。

使太刀
打太刀を正中から背に外して捌き、差し替えて踏み込むのと同じく廻刀の拍子を合わせて、使太刀の裏に入り、小手を截り、順に退がって木挽きし、小手を抑え截る。

応用柔術

打太刀
使太刀の手首外側を逆手で掴んで抑える。

使太刀
打太刀の力線を捌いて背に外し、差し替えて踏み込むのと同じく打太刀の掴み手を外に返し木挽きして極める。

関節を極めることが目的ではありません。
捌いて木挽きが重要で、相手がが倒れるのが正解ではありません。

世話役です。

剣と柔術の関係が分かり安いようにカタ稽古もやっていきますが、覚えなくていいです。
稽古中に体と頭を使って頂く為です。


[PR]



by shinonomeaiki | 2015-08-24 08:00 | カタ稽古 | Comments(0)

東雲道場は、合気修得を志す人の稽古場であり、このブログは、その人達のために稽古内容を記録化する目的で開設しました。
by 世話役
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お気に入りブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧