合気観照塾東雲道場

2/6定例稽古 技の稽古も

2/6定例稽古



1 長物で歩法
  脱力と呼吸とバランス

2 重い木刀で歩法

3 長物の先を押さえて貰って歩法
  体内操作と現象面のズレと一致

4 袋竹刀の物打ちを押さえて貰って歩法

柔術

1 居取り両手持ち合気崩し
2 居取り両手持ち合気投げ
3 居取り片手持ち合気投げ
4 居取り片手持ち合気投げ
5 居取り片袖捕り合気投げ
6 居取り片襟捕り合気投げ
7 居取り片胸捕り合気投げ
8 片胸捕り合気投げ
9 両胸捕り合気投げ

世話役です。

剣術では、腕を使わず剣を振り、足を使わずに前に出るのを意識して頂きました。
柔術の名前は動作を並べただけで、技の定義付けではありません。
前述の剣の理合を使うように意識して頂きました。
東雲道場の会員の方々には、昨年中は出来るだけ技をしないようにし、基礎稽古を主に稽古させて頂きました。
そのかいがあり、皆さんそれまでされていた動作ではない動作を学んでいける下地が出来たと思いましたので、これからは技も少しずつ稽古していきたいと思います。
動きに気が囚われると、何もかも違ったことを吸収する危険性があったので、慎重を期しました。

また、それに伴い攻撃する方である打ち太刀との初動に定義を設けて、初心者の方でも攻撃できるようにしました。

参加頂いた会員の方は、私に技をかけて
   これで効くんですか
言われることがあります。
私は微細な合気を感じ取っていることもあるのは間違いないですが、その細い微細な合気の糸を感じ取って、術者に認識して貰い、太く大きく育んで貰うのも稽古の上では重要なのです。

少なくとも私は宗匠にそうして頂き育てて頂いたことに感謝しております。




[PR]



by shinonomeaiki | 2016-02-10 22:55 | 定例稽古 | Comments(0)

東雲道場は、合気修得を志す人の稽古場であり、このブログは、その人達のために稽古内容を記録化する目的で開設しました。
by 世話役
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お気に入りブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧