合気観照塾東雲道場

第三十回研究会稽古メモ

S代表からの研究会メモです。
いつもありがとうございます。

種目自体は少ないですがじっくりやりました。

①警杖と警杖で児手柏、打付、太刀落(前進、後退)
②小太刀入身
③制剛流 一本目(正座、立位)
④中段捩じり込み、文を切る等の歩法

今回の稽古では①で太刀筋の厳密さ、そのためのスタート(峰)とゴール(谷)の位置確認とその二点をしっかり通すということ、相対稽古で打太刀、使太刀がお互いに刀と身体の一体感(刀身一致)を感じること
②で中段真っ直ぐで構えている相手に対し、前進しながら小太刀で相手の切っ先を外しつつ人中路を制圧するための身勢と勇の心持ちを、③では抜けない刀を抜くための身体の中の伸びと納刀時両手の位置関係の認識と把握を、④では両手の分け目と物打の関係性、を 稽古致しました。

特別な何かの稽古ということではなく、何時も宗匠が言われている、形ではない部分を丁寧にそしてより自然に行えるようになるための味わいのある稽古でした。

以上

今月6月は第二土曜日のみ定例稽古をお休みにさせて頂きます。





[PR]



by shinonomeaiki | 2016-06-10 00:37 | 研究会 | Comments(0)

東雲道場は、合気修得を志す人の稽古場であり、このブログは、その人達のために稽古内容を記録化する目的で開設しました。
by 世話役
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お気に入りブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧