合気観照塾東雲道場

第三十六回研究会稽古メモ

S代表からの研究会稽古メモです。
いつもありがとうございます。

以下本文

今回の稽古メモです。宜しくお願い致します
雨が降り冷え込みが少しずつ身に沁みてくる時期になってきました。今月もご指導頂いた宗匠はもちろん、ご参加頂いた皆様ありがとうございました。

今回のテーマは「首と肩甲骨」ということで、宗匠による首と肩甲骨の位置や関係、その有り様(よう)についての説明と実演、参加者の肩甲骨等の調整を行って頂いた後に観照塾の剣術メニューに基づき稽古致しました。
宗匠には毎回お話しや実演して頂いているのですが、手順や形ではなくそれを成立させる要素、身体の有り様、今迄稽古してきた様々な事柄との共通項を思い返しながら、「振らない剣術、投げない柔術」とは何かということを改めて考える稽古をつけて頂きました。

呼吸、首と肩甲骨、肘、手首、手の平、指等の有り様、関係に気を配りながら
1.無形~雷刀~ゆっくりと斬り落とし(その場)
2.疾雷刀(歩法付)
3.正面打ち(歩法付)
4.正面廻し打ち(歩法付)
5.袈裟廻し打ち(歩法付)
6.中段捩り込み(歩法付)
7.上段捩り込み(歩法付及び相対)
8.屋根を作る(歩法付)
9.相架け返し(歩法付)
10.相架け流し(歩法付)
11.足を捍(ふせ)ぐ 内側(相対)
12.足を捍(ふせ)ぐ 外側(相対)
13.順の城郭勢より相架け打ち落とし(相対)
※歩法付は模擬刀、相対は袋撓
[PR]



by shinonomeaiki | 2016-11-28 07:26 | 研究会 | Comments(0)

東雲道場は、合気修得を志す人の稽古場であり、このブログは、その人達のために稽古内容を記録化する目的で開設しました。
by 世話役
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お気に入りブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧