合気観照塾東雲道場

キヅキとそこにいる感覚

世話役です。

11/18土曜日
合気観照塾、道場ひびき

抜背
を宗匠に見て頂きました。
持参の太極棒にて行いました。

宗匠が
  M岡さん特製の
    激おこ
 ならぬ
    激おも
 太極棒を持たせてくれて正座法で抜背を行うように言われました。

 私はいつものように行おうとしましたが、宗匠が
    まだ
と言われ、その後
    はいっ、そこで
と指示してくれました。
 すると激おも太極棒の重みが体に流れ込むのが感じられました。
 宗匠の指導と、兄弟子M岡さんのおかげで、新たな「キヅキ」を賜りました、ありがとうございます。

 話は少しずれますが、キヅキについては、宗匠よりも教えを頂きました。
 まず第一教義は、
    そこにいる
ことです。
 
 私の好きな映画の 
『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
で父親がヒンドゥー教、キリスト教、イスラム教何でもかんでも信仰する息子へ
   多くの神を信仰することは、何も信仰しないのと同じだ
と言う場面が思い出されます。

 宗匠の域まで行くと、
   そこにいる感覚
が常時発動されていると思います。



[PR]



by shinonomeaiki | 2017-11-23 10:02 | 意義 | Comments(0)

東雲道場は、合気修得を志す人の稽古場であり、このブログは、その人達のために稽古内容を記録化する目的で開設しました。
by 世話役
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お気に入りブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル