合気観照塾東雲道場

第五十一回研究会稽古メモ

第五十一回研究会稽古メモです。
平成30年2月11日日曜日
S代表

《稽古メモ》
①城郭勢(逆)より相架け、回刀して袈裟斬り
②物打ちを掴んだ相手を青岸の位から崩す
③刀棒を相手の身体に付け斬り崩す
④親指を支点にしない合気上げ
⑤片手持ち、両手持ち合気上げ

宗匠より今回も身勢と体内操作に重点を置いた御指導をして頂きました。
形や動作を追いかけるのではなく、自分と相手との間で刻々と移り変わるバランスを捉え、感じるということ。
ここしかない所を虱潰しに調べて丁寧に見つけるということ。
剣術も体術も別物ではなく、同じ根っ子から派生しているということ等々を感じさせて頂きました。
各々、観照と検証をお願い致します。

世話役です。

寒いなか参加頂けた方、また遠方の他府県からのフェリーや電車で稽古参加頂けた方の皆様のおかげで極寒の稽古日の研究会も温温と稽古が出来ました。
ありがとうございました。

本研究会では熊本から参加頂けたSさんと稽古させて頂きました。

去年に稽古させて頂いた時には、頭の先まで力が入っておられましたが、本稽古では頭に力みがありませんでした。

力が抜けたようなので、私なりに
  姿勢、剣の持ちかた、手の内
等をアドバイスさせて頂いたところ、かなり熊本でも研究されているようで  
   ジグザグ歩法
   七刀
を腑に落とされました。
遠いところをお疲れさまでした。

[PR]



by shinonomeaiki | 2018-02-12 08:26 | 研究会 | Comments(0)

東雲道場は、合気修得を志す人の稽古場であり、このブログは、その人達のために稽古内容を記録化する目的で開設しました。
by 世話役
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お気に入りブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧