合気観照塾東雲道場

第五十七回研究会稽古メモ

第五十七回研究会稽古メモ

平成30年8月12日(日)
午後1時から午後5時

テーマ「手の内」

1 木刀を持って手の内の解説

2 木刀で基本の歩法

3 木刀を逆さに持って手の内の解説
   握らず
   離さず
   動く手の内(片手)
   手首は使わない
   
4 木刀を逆さに持って基本の歩法
   違いを知るより、逆さの木刀に教わり、感じる

5 相対になり、木刀を逆さに持って片手で刀棒打ち
   力を入れない
   「抜き」を使って最高率の剣の落ちをパフォーマンスする
   
6 相対になり、木刀を両手で持って一歩前進一歩後退で刀棒打ち
   力を入れない
   

世話役です。

今回の研究会は猛暑日でした。
道場の手に取る物が体温を上回っておりました。

そんな暑さの中、参加頂きました方々ありがとうございます。

しかしこの暑さも使いようかもしれません。

暑さで朦朧とした中、歩法を行っていてあることに気が付きました。

それは手の中の動きです。

正確に言うと、その時点では意識が朦朧とした一瞬、自分がした手の内に気が付き、それをこの記事を書くまでの間に検証しました。

あれっ今どうやって握った?

なんてことは、意識がハッキリしていたら思わないんですねえ。



[PR]



by shinonomeaiki | 2018-08-19 16:34 | 研究会 | Comments(0)

東雲道場は、合気修得を志す人の稽古場であり、このブログは、その人達のために稽古内容を記録化する目的で開設しました。
by 世話役
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お気に入りブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧