人気ブログランキング |

合気観照塾東雲道場

カテゴリ:随筆的な( 2 )




地獄之門 ダンテ

世話役です。

自分の撮りだめた写真に、上野恩賜公園の国立西洋美術館前にある、ロダン作のレプリカ「地獄の門」があったのをたまたま目に入ったので御紹介します。

 以下ウィキペディアから引用

Per me si va ne la città dolente,per me si va ne l'etterno dolore,per me si va tra la perduta gente.Giustizia mosse il mio alto fattore;fecemi la divina podestate,la somma sapïenza e 'l primo amore.Dinanzi a me non fuor cose createse non etterne, e io etterno duro.Lasciate ogne speranza, voi ch'intrate.'[1]


我を過ぐれば憂ひの都あり、我を過ぐれば永遠の苦患あり、我を過ぐれば滅亡の民あり義は尊きわが造り主を動かし、聖なる威力、比類なき智慧、第一の愛、我を造れり永遠の物のほか物として我よりさきに造られしはなし、しかしてわれ永遠に立つ、汝等こゝに入るもの一切の望みを棄てよ[2]」

地獄の門の銘文は、門自身が一人称で語りかける形となっており、いわば門の自己紹介であると同時に地獄の紹介ともなっている。

始めの三行で反復されていることは、この門をくぐる者がこれから行くことになる地獄界のことを指している。すなわち、地獄界と、そこで繰り広げられる永劫の罰、そして地獄の住人のことを端的に言い表しているのである。

また、次の三行では、地獄が三位一体の神(聖なる威力、比類なき智慧、第一の愛)の創造によるものであることを示しており、始めの三行が反復しているのは、次の三行で象徴されている「三位一体」の神学に対応しているものである。

以上引用終わり

我を過ぐれば憂ひの都あり、
我を過ぐれば永遠の苦患あり、
我を過ぐれば滅亡の民あり
義は尊きわが造り主を動かし、
   聖なる威力
   比類なき智慧
   第一の愛
我を造れり永遠の物のほか物として我よりさきに造られしはなし、
しかしてわれ永遠に立つ、
汝等こゝに入るもの一切の望みを棄てよ

というダンテ「神曲」の1シーンとして門が語りかけるようです。

私は神曲を読んだことはありませんが、もし人間がこの世に生まれ出る直前、神によって前世の記憶を消される際に、神からこう言われると妄想して読んでみると、この世に生まれ出る人間をいたわった母親の言葉に聞こえるのは私だけでしょうか。

一度そう妄想して読んで頂けたらと思います。

我を過ぐれば憂ひの都あり、
我を過ぐれば永遠の苦患あり、
我を過ぐれば滅亡の民あり
義は尊きわが造り主を動かし、
   聖なる威力
   比類なき智慧
   第一の愛
我を造れり永遠の物のほか物として我よりさきに造られしはなし、
しかしてわれ永遠に立つ、
汝等こゝに入るもの一切の望みを棄てよ

c0321318_07500441.jpg




by shinonomeaiki | 2019-05-31 07:47 | 随筆的な | Comments(0)

明けました。

新年も無事あけました。

世話役です。

 昨年は12/26土曜日の観照塾の稽古納めの時、午後8時15分で、相手をして頂いていたFさんと、
   あー疲れましたネエ
なんて顔を見合わせました。
 あと15分で稽古納めだったのにです。

 今年は、より一層の練磨に努め、宗匠の合気の追求に勤しみたいと思います。
 
 本年も宜しくお願い致します。






by shinonomeaiki | 2016-01-02 21:58 | 随筆的な | Comments(0)

東雲道場は、合気修得を志す人の稽古場であり、このブログは、その人達のために稽古内容を記録化する目的で開設しました。
by 世話役
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

お気に入りブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

ファン

ブログジャンル